料理

すき焼きわりした【調味料レシピ】

すき焼き

暑い時期は鍋物から遠ざかり気味になりますが、時々はすき焼きでも食べようかと思い、作っています。

タレを買い忘れたときは自分で味を調整しながら作っていますが、普段は面倒なので市販のタレを使っています。

あれこれと試してみた中で、値段と味の好みでエバラすき焼きのたれに定着しました。

薄味が好みの人は、ヤマサすき焼専科の方が安くてオススメです。

材料

  • ① しょうゆ…大さじ3
  • ② 砂糖…大さじ3
  • ③ みりん…大さじ3
  • ④ 水…140cc

作り方

①〜④を合わせて、火を通し、砂糖を溶かし、保存する

ポイント

九州では割り下は使わず、調味料は砂糖、しょうゆ、酒、同量ぐらいの割合で具材を足しながら、具材の上に加えていって、食べながらそれぞれの好みで味を決め、水を足して味の濃さを調整して食べているようです。

我が家もこの方法で食べています。

各家庭ですき焼きの具材や作り方は違うと思いますが、我が家の特徴は、皮をむいて、縦1/2にカットした大根を極薄にスライスして加えることです。

大根の具は生卵にもよく合って人気があり、オススメです!

error: Content is protected !!