レシピ全般

雑煮【レシピ】

今朝は昨日の年越しそばの残りのつゆを使い、雑煮を作りました。

雑煮の作り方、各家庭の味が決まっているようですね。

あんこもちを入れる地方もあるようですよ。

我が家の雑煮は、しいたけと煮干しのダシに鶏肉を加え、薄口しょうゆと塩で、味を決めています。

大晦日の朝から干ししいたけとにぼしを水に漬けておいてダシをとります

これで作ったつゆで年越しそばを食べ、元旦にそのつゆの残りに白菜(又は水菜)を加え、雑煮を作り、使いまわしています。

味の濃さは、お好みで加減してくださいね。

少し薄いかな位がちょうどよいと思います。

材料

  • 水…1ℓ
  • しいたけ…3~4枚位
  • にぼし…10本
  • 鶏肉(胸又は、もも肉)…100g
  • 薄口しょうゆ…大さじ1
  • 塩…小さじ1位
  • おもち…数個(お好みで)

作り方

にぼし(10本位)干ししいたけ(3~4枚)水(1ℓ)に一晩又は、数時間漬けておいてダシを取る

※煮干しは、頭とはらわたを取り除き、お茶パックに入れて投入した方が、苦みが出なくて良いです(お好みで)

を鍋に入れ、沸騰させ、鶏肉(100g)を加え、少し煮てアクを取る

薄口しょうゆ(大さじ1位)塩(小さじ1位)を加え、味を調える
※かけそばを食べる時はこのつゆを使用

白菜(又は水菜)を加え、火を通す

かまぼこ等を加え、卵を落とし、半熟になるまで固める

焼いたおもちを丼などに盛り、上からを注ぐ
※おもちは、焼いたほうが美味しいと思いますが、私は、手抜きでレンチンしています

ポイント

塩加減はお好みで調整して下さい。

つゆは作って少し置いて冷ますと、味が落ち着きます。

作っている時に味が薄いかな?と思い、少し、塩分を足すと、だいたいが濃すぎで後で薄めることになることがよくあります(笑)

少し薄いかな?位にしておいたほうが良いです。

error: Content is protected !!