レシピ全般

もんじゃ焼き【レシピ】

もんじゃ焼き

やっと涼しくなり、そろそろ鉄板料理のシーズンになりますね。

さっそく、休んでいた鉄板を久々に取り出し、もんじゃを作りました。

もんじゃの作り方は、それぞれ、自分流の焼き方があるようです。

大き目のキャベツをヘラで刻みながら生地とまぜて焼くのが主流のようです。

私は、作りやすく、自分たちが美味しく食べれればいいかなと思い、自分流で焼いています。

材料

(生地)

  • 小麦粉…110g位
  • 水…800cc
  • ウスターソース…50cc
  • 和風だし…大さじ1と1/3

(具材)

  • キャベツ…1/2ケ位
  • 豚コマ(豚バラ)…300g(お好みで)
  • おもち…2ケ
  • キムチ…適量
  • シュレッドチーズ(又は、とろけるチーズ)…(適量)

下準備

(生地を作る)

下記の材料を全部泡立て器でまぜるだけです。

  • 小麦粉…110g位
  • 和風だしの素…大さじ1と1/3
  • 水…800cc
  • ウスターソース…50cc(量はお好みで)

(具材の準備をする)


  • キャベツ…1/2ケ位…粗みじんに切る
  • 豚バラ…3cm位にカット
  • おもち(あれば)…2個位…1.5cm各位にカット
  • キムチ…適量
  • シュレッドチーズ(又は、とろけるチーズ)…適量

最後の方で水分が足りなくなった時は、少し水を足してまぜても良いです。

キャベツの量などで、味が薄くなった時は、ウスターソースを足して下さい!!

作り方

生地にキャベツを全部入れ、底からよくまぜる

鉄板を熱して油をしく

のキャベツをお玉ですくい入れる(2~3杯)

(キャベツのみすくい、水分は入れない)

のキャベツを広げ、フライ返しなどで広げてドテを作る

中央にのキャベツの種の水分のみをお玉ですくい、入れる

ワキに豚肉をのせ、塩、コショー少々して焼く

の水分がフツフツしてきたら、全体をフライ返しでまぜ、広げる

の上に、おもち(適量)、→キムチ(適量)→シュレッドチーズ(適量)の順にのせる

下がこんがり焼けて、上のチーズ、おもちが溶けてきたら食べ頃です

端から順に、各自、それぞれのヘラで食べていきます

半分ぐらい食べたら、再び半分の面を使い、焼きます

ポイント

焼くのに、少し時間がかかります。

半分食べたら次のを焼いていった方が、待ち時間が少ないです。

橋で、ウインナーや、厚揚げを焼き、もんじゃが焼けるまでの間に、食べても良いです。

具材はお好みで!!

明太子とおもち、チーズ味も美味しいです。

チーズはシュレッドチーズがなければ、スライスチーズをちぎってのせてもO.K.です。

もんじゃ用のヘラは100円ショップでも売っています。

error: Content is protected !!