レシピ全般

簡単レンチン大福【レシピ】

レンジでチンして簡単にできる大福です。

あんこと、白玉粉があれば簡単に作れます。

手抜きデザートの中でも簡単で一押しです。

海外在住の方は来客用に!!とても喜ばれますよ!!

あんこは缶詰のものを購入し、砂糖と塩で味を調整。

適当なかたさに煮詰めて(ねりあんがあればそのまま使えます)、粉はもち米100%の粉を選びます。
(うるち米が混ざっているものはNGです。)

材料(6~7ケ分)

  • 白玉粉(もち粉)…200cc
  • 砂糖…(50cc)
  • 水…150cc
  • あんこ(ねりあん)…1ケにつき大さじ1(20~25g)位、適量
  • 片栗粉…適量

作り方

あんこを6~7ケ丸めておく

パッド又は、平皿に片栗粉を広げておく

白玉粉(200cc)砂糖(50cc)水(150cc)を耐熱ボールに入れ混ぜる

混ぜたらラップをして、つぶつぶがなくなるまで、しばらく置いておき溶かす

をラップしたまま600Wで2分チンして、かき混ぜる

をラップして、再び、600Wで2分チンして混ぜる
(全体が半透明になって、ねっとりすればO.K.です)

を少し放置し、手でつかめる位に粗熱を取る

のもちを6~7等分して、あんこを包みこむ
(保存する場合はタッパーに入れて保存)

(包み方)
・ボールに手水を準備しておく
・手に水をつけ、もちをちぎってパッドの上に落としていく

・手に片栗粉をつけ、あんを包み、丸め、紙カップにのせる

ポイント

紙カップは百均の8号カップを使いました。

もち粉は、もち米100%使用。

海外で、いつも使っていたものと同じ粉が見つからず、何度か失敗しました。

なので、今回、いつもの半量で作ってみたら成功しました。

オリジナルのレシピは、材料2倍で、12個分位です。

その場合は、レンチン時間は7分。
(最初は4分チンして混ぜ、再び3分チンして混ぜます。)

数日間は、やわらかいので多めに作っても大丈夫です。

固くなったら焼いて食べても、美味しく食べれます。

私はむしろこちらの方が好きです。

error: Content is protected !!