レシピ全般

<抹茶チーズケーキ カステラ ver.>

※台は焼かず、カステラ又はスポンジバージョンです

以前に生地(台)を焼き、クリームを流すバージョン抹茶チーズケーキをupしています。

このケーキ、見栄えが良いので、一品持ち寄りの集まりや、来客時によく作っていました。

最近では、手っ取り早く出来る森永マリービスケットのチョコレートケーキや、ココアとバナナのケーキ桃のクラフティばかり。

トライフルを作る時、カステラを使用して作っています。

なので、カステラでも良いかなと思い、作ってみました。

意外と、台を焼いて作った時と同じように美味しく出来ました。

黙っていればカステラと気づかれないと思います(笑)

菓子パン売り場のコーナーに置いている安いカステラでも十分美味しいです。

これからは、チーズケーキの登場回数が増えると思います(笑)

材料(18cm型1台分)

  • カステラ…120g
  • 抹茶…(小さじ1)
  • ゼラチン…(7.5cc)
  • 水…(15cc)
  • 牛乳…50cc
  • レモン汁…少々
  • バニラエッセンス…(適量)
  • 生クリーム…200cc

作り方

台の作り方

カステラ(120g)を大まかにちぎる

型に平らにしきつめ、手でしかっりと押さえる

チーズクリームの作り方

抹茶(小さじ1)を小鉢に入れ、水(小さじ2)でとく

常温に戻したクリームチーズ(100g)を大き目のボウルに入れ、グラニュー糖(大さじ3)を加え、ゴムベラなどでよく混ぜ、クリーム状にする

牛乳にゼラチンを溶かす

ゼラチン(7.5cc)を小鉢に入れ、水(15cc)を加え混ぜ、ふやかす
牛乳(50cc)を小鉢に入れ、レンジで30秒位温める
・牛乳にゼラチンを加え混ぜ、溶かす

生クリーム以外の材料を全部合わせ混ぜる

のクリームチーズにの牛乳ゼラチン液を入れ、泡だて器で混ぜる(ダマが残らないようていねいに!!)

抹茶レモン汁(少々)バニラエッセンス(3~5滴)も加え混ぜる

生クリームを泡立て、クリームチーズに混ぜる

生クリーム(200g)を泡立て、2回に分けてのクリームチーズに混ぜる

を台に流し、冷蔵庫で冷やす

ポイント

生クリームをクリームチーズに混ぜる時、最初の半分は泡だて器でダマが出来ないよう、よく混ぜます
(泡がつぶれてもO.K.です)

残りの半分は切り混ぜするとふんわりと仕上がります
(※切り混ぜとは、底からすくうようにして、ふんわりと混ぜることです。)

台は、市販のスポンジ生地を使用し、カステラの時と同様に作ってもO.K.です。

※カステラの上下の茶色い部分を使わない方が、出来上がりの色はきれいです。
(自家用でしたら気にしなくても良いと思いますが、お好みで!!)

error: Content is protected !!