レシピ全般

白菜焼き、ベーコンとマスタードソースがけ【レシピ】

白菜焼き、ベーコンとマスタードソースがけ

少しだけ涼しくなり、これから白菜のシーズンがやって来ますね。

野菜をたくさん摂りたい時や、白菜を使い切りたい時等にオススメです。

マスタード、しょうゆのソースが美味しいです。

材料

  • 白菜…1/6ケ
  • ベーコン(スライス)…2枚
  • オリーブオイル…大さじ2
  • 白ワイン(又は酒)…大さじ2
  • 粒マスタード…大さじ1
  • しょうゆ…大さじ1
  • 粉チーズ…適量

作り方

白菜(1/6ケ)を縦半分(大きめのものなら1/3)にカットする

の茎を5mm位残して切り落とす

ベーコンを横に1/2に切り、それを1.5cm巾に切る

フライパンにオリーブ油(大さじ2)を熱し、のベーコンを入れ、軽く焼き色が付くまで中火でいため、取り出す

のフライパンにの白菜をならべ、中火の弱火で焼き色が付くまで2~3分位焼く

を裏返して、白ワイン(大さじ2)を回しかける

をしんなりと、少し透き通った色になるまで焼き、皿に盛る

のフライパンに粒マスタード(大さじ1)、しょうゆ(大さじ2)を加えまぜ、煮立ったら白菜にかけ、のベーコンと粉チーズ(適量)をふる

ポイント

熱々をフォークとナイフで!!

量が多そうに見えても意外と食べれます。

白菜は産地や、その時の季節によっても硬さが違います。

旬のものはやわらかくて美味しいですが、この時期のものは少し硬いです。

よく火を通したほうが良いです。

粒マスタードは、何種類かあり、それぞれ味が少しずつ違います。

私の好みのものは、フランス製のMAILLE(マイユ)種入りマスタードです。

白ワインに漬けて作られていて少し酸味があり、美味しいです。

さすが、マスタードといえばフランス。

マイユ本店では量り売りもされていてツボ持参で買っている人もいます。

究極のパリ土産は生マスタードですよ!!

ソーセージにもピッタリです。

エスビー食品が輸入販売していて、たいていのスーパーに置いています。時々セールも!!

error: Content is protected !!