料理

簡単、市販品、冷凍大阪王将 ぷるもち水餃子と青梗菜、豆腐の鍋【市販品利用レシピ】

寒いときはつい鍋物で手抜きをしたくなりますよね。

そんな時に冷凍水餃子、青梗菜、豆腐で簡単に作れておススメの鍋です。

青梗菜はクセがないので、水餃子、豆腐にもよく合います。

ポン酢をつけて食べれば、さっぱりと、おいしく、いくらでも食べれます。

又、青梗菜は、カロテン、ビタミンC、E等が豊富で抗酸化作用があるようですよ!!

<材料>(2人分)

  • 市販品、冷凍大阪王将 ぷるもち水餃子…1袋
  • 青梗菜…1袋
  • 豆腐…1丁
  • 水…1ℓ
  • だしの素”ゆたかあじ”(7g入り)…1~1と1/3本
  • しいたけ又は、干しシイタケ…2枚
    (あれば、お好みで加える)

作り方

青梗菜(1袋分)縦半分(大きかったら1/4)にカットし、株元は斜めに切り落としのぞく

鍋に水(1ℓ)だしの素(1~1と1/3袋)を入れてとかし、沸騰させる

※しいたけがあれば加える

水餃子(1袋)を全部加え、5分温める

青梗菜を加えて火を通す

豆腐(1丁)8等分にカットし加え温める

ポン酢を付けて食べる

ポイント

我が家はほとんど鍋の素はだしの素”ゆたかあじ”で代用しています。

水にだしの素を2~3本加えるだけで美味しい鍋の素が出来て便利です。

ポン酢は、かぼすポン酢を常備して使っています。

これは蒸し野菜や、野菜炒め等につけて食べても美味しいです。

※中華風味のぷるもち水餃子スープのレシピも以前UPしています。

これも美味しいですよ!

error: Content is protected !!