レシピ全般

アップルパイ【レシピ】

アップルパイ

冷凍生地を使用したオープンアップルパイです。

薄めに伸ばした生地に生のりんごをたっぷり乗せたパイです。

パイ生地のサクサクした感じはないですが、りんごが焼きりんごのようになって美味しいです。

※面倒そうですが、一度作ってみればだいたいのやり方が分かって、次回からは簡単だと思いますよ!

材料

  • オーブンシート…1枚(30cm × 30cm位)
  • パイシート(アクリ)(冷凍)…2枚
  • りんご(紅玉、国光など酸味が強いもの)
  • レモン汁…小さじ1
  • バター(有塩)…30g
  • グラニュー糖…50g位(適量)
  • 小麦粉…打ち粉用
  • はちみつ…小さじ2

作り方

オーブンシートを天板より縦、横4~6cm長めに切る

を天板にしき、四隅にはさみでナナメに2~3cmの切り目を入れる

切り目を天板のカーブにそわせてピッタリとしく

バターを小鉢に入れ、70~80℃の熱めのお湯を入れたボール等に底を漬けて湯せんでゆっくりと溶かす

りんごを縦半分に切り、しんに切れ目を入れて軽く取り除く

で残った硬いしんをスプーンなどでくり抜き、きれいに取り除く

のりんごの皮をむき、縦において、縦に2~3mmのクシ型に切る

それをバットなどにずらして並べ、レモン汁(小さじ1)をふっておく(紅玉、国光が手に入らなかったら多めにふる)

パイ生地を、打ち粉をふった台(大きなまな板や、ビニール袋でもO.K.)にのせ、麺棒で1枚ずつ天板の1/2の大きさに伸ばす

の2枚をのシートをしいた天板にのせ、真ん中のつなぎ目を指で押さえて修復し、1枚にくっつける

の全体にフォークで穴をあけ、焼き縮みを防ぐ

にはちみつを(小さじ2)をハケでぬる

に湯せんしたバターの1/3位の料をかけ、ハケで全体に塗り広げる

のりんごを並べた順に、少しずらしながら一列縦に並べる

二列目は、端を一列目に重ねながら並べる

三列目、四列目も同様に重ねながら並べる

グラニュー糖(50g位)の半量をりんごの上に均等にふりかける

全体に溶かしバターの残りの半分の量の半分だけ(半分はとっておく)をふりかけ、190℃~200℃のオーブン(中断)で15~20分位焼く

りんごがしんなりとしたら、残りのグラニュー糖全部と、バターの残りを全体にふり、薄く焼き色がつくまで10分位焼く

※※焼き時間はオーブンにより変わってきます

お好みでシナモンをかけて食べる

(シナモンをかけた方がアップリパイらしい味になります)

ポイント

上が焼き色が付いていても、下の生地が生っぽい場合は、上にアルミホイルをかぶせて、少し追加して焼いて下さい。

少し生っぽくても、オーブンを切ってそのまま置いておけば、予熱で火が通ります。

できれば、焼きたての熱々を食べたほうが美味しいです。

error: Content is protected !!